緩和ケアについて

 

 

緩和ケア病棟では、病気(がん)に伴う痛みやさまざまなつらい症状を和らげるために必要な治療とケアを提供いたします。患者さまとご家族さまの思いを尊重して、一人ひとりゆっくりと向き合う看護と環境を提供します。そして、患者さまの『その人らしさ』を最期まで支えます。

 

 

 

 

スタッフ及び入院までの流れ

スタッフ構成
・緩和ケア部長
: 番匠谷 孝廣
・看 護 師 長
: 増田 知子
・看 護 師
: 11名
・看護補助者
: 2名
・社会福祉士(MSW)
: 1名
※ ボランティアの方々にも協力いただいています。
対象 症状緩和目的、又は心理的サポートが必要な方。
自分らしく生活を送りたいと望まれている患者様。
入院の流れ 病棟の見学、相談をして頂きます。まずはご連絡ください。
医師・看護師長・スタッフ・MSWによる話し合いを行い、基準に従って決定いたします。
入院の決定 相談員より入院日等の連絡をさせて頂きます。
入院は予約制となっております。病状や病室の希望によって入院日は調整いたします。
※症状が緩和し退院された患者様の緊急入院対応も行います。

 

 

 

入院生活

治療について

医師、看護師、ボランティア、栄養士等による、苦痛の緩和とケアを行います。
※延命を目的とした治療ではありません。
※体調がととのう在宅医療の支援を行います。

 

面会

24時間面会可能です。
ペットの面会(犬のみ)も条件が整えば可能です。(スタッフにご相談ください)

 

ボランティア

月曜~金曜の午前or午後のいずれかで皆様の支援を行っています。
ティーサービス、季節行事、音楽演奏会、買物代行などに関わっています。

 

 

入院費用

入院費用は各種保険の適応となっています。
定額を超える場合、高額療養費制度の対象となります。(相談員にご相談ください)
有料の個室は保険適応外です。

 

 

付き添いについて

付き添いは可能です。病室以外にも家族室を2室用意しております。

 

 

尚、新型コロナウィルスやインフルエンザウィルス感染状況により
面会や付き添い、行事等を制限させていただく場合があります。

 

 

 その他

季節行事の企画

当院では患者さまに季節の変化を感じていただくために、お花見や七夕、クリスマス会などの行事を開催しています。
ご家族も参加可能です。

 

ボランティアの募集

私たちスタッフとともに、患者様の穏やかな生活を送るお手伝いをしてくださる方を募集しています。

 

 

個人情報保護への取り組み

「女性活躍躍進法」に基づく一般事業主行動計画

医療法人和同会