当院は平成14年5月より、緩和ケアを “西広島ホスピス”の名称で提供しています。
当ホスピスでは、がんの治癒困難と診断された患者様、ご家族に対して身体的・心理的・社会的・霊的側面からサポートを行っています。
又、在宅で生活されている患者様、ご家族の対応も行っています。


スタッフ、及び入院までの流れ

 スタッフ構成 ・緩和ケア部長 : 花田 喜美香
・看護師長 : 増田 知子
・看 護 師 : 15名 (緩和ケア認定看護師 1名・認知症看護認定看護師 1名)
・看護補助者 : 2名
・社会福祉士(MSW) :  1名 
※ ボランティアの方々にも協力いただいています。 2018.4.1
 対象 症状緩和目的、又心理的サポートが必要な方。
自分らしく生活を送りたいと望まれている患者様。
 入院の流れ 病棟の見学、相談をして頂きます。まずはご連絡ください。
医師・看護師長・スタッフ・MSWによる話し合いを行い、基準に従って決定いたします。
 入院の決定 相談員より入院日等の連絡をさせて頂きます。
入院は予約制となっております。入院が必要な方が複数おいでの時は、順番に入院して頂くようになります。
※予約中に入院が必要となった場合は、当院より他医療機関に紹介をいたします。ご安心ください。
※症状が緩和し退院された患者様の緊急入院対応は当ホスピスで行います。



入院生活




その他

(1)勉強会の企画
当院では毎月第3水曜日に勉強会をしています。外部講師による事例検討会等も行っています。どなたでも参加可能です。

(2)ボランティアの募集
私たちスタッフとともに、患者様の穏やかな生活を送るお手伝いをしてくださる方を募集しています。




連絡先      
      電話番号   (082)274−1600
    FAX番号    (082)274−1322